売れるハンドメイド作家になる方法

20代脱サラ女子。本業でハンドメイド作家をやっています。販売サイトで稼ぐコツ、人気をアップさせるワザ・・・秘密にしたいノウハウを、ひっそりとブログで公開しています

ハンドメイド販売の帳簿と税金・納税・確定申告について・・・

  【2018年8月12日更新】

ハンドメイド作家収入の確定申告&帳簿管理していますか?

 

今年も確定申告の時期が近づいてまいりました。

みなさん、ちゃんと記帳していますかーー??

  f:id:hand-sakka1000:20180110192405p:plain

ハンドメイド作家って、どのくらい売り上げたら

確定申告をしなきゃいけないんだろう??って地味に迷いますよね??

 

「帳簿つけるほどの売上がないんじゃないか!?」

「開業届出してないし・・・出すほどでもない気もするし。。。」

「何からやったらいいの?始め方がわからない・・・」

 

「できれば放っておきたいけど、気づかずに脱税状態なのはイヤ・・・

だけど経理に無知すぎて、無駄に税金取られすぎるのもイヤ」

  

そんな作家さんも多いと思います。

 

私も全くわからなくて、半年間先延ばしにし続けました。

(さかのぼって帳簿つけるのは結構面倒でした・・・)

 

ということで、とりあえず

 ・はじめての確定申告

・帳簿をつけていない

 

そんな作家さんは、会計ソフトに頼りましょう。

 

私が早く知っておきたかったことの一つに

「会計ソフトを早く使い始めればよかった」

という件(?)があります・・・(;´Д`)

 

 

ハンドメイド売り始めて、月に5~10万程度売れ始めた頃・・・

「経理系はどうしたらいいんだ!?」という疑問が浮上

 

f:id:hand-sakka1000:20170816172956p:plain

 

「面倒だから考えないようにしよう♪

申告するほど売れてないし!笑」

 

なんて流しているものの・・・

結構気になるんですよね。

 

 

税理士さんに相談したところ…

 

「会計ソフト(必須)で自力で経理&確定申告をできますよ!」

とのアドバイスをもらいました。

 

ということで、「経理をサクッと終わらせたい!」

そんなあなたは会計ソフトがおすすめです。

 

私が使っているのはfreee(フリー)という会計ソフトです。

 私は今使っているfreee(フリー)というソフトが大好きです。

 

私の周りの在宅ワーカーの友人も、みんなfreeeを使っています。

  • 「おうち起業している人(料理教室・ピアノ教室)」
  • 「フリーライター・ブロガー」
  • 「ハンドメイド作家」など・・・

ハンドメイド作家さんは、みんなfreeeを使っていますよね^^

 

freeeは、操作が簡単なので、女子のプチビジネスに「ちょうどいい会計ソフト」なんですよね~。

登録無料で、基本的な機能は無料で使えるところも◎

すぐに使わなかったとしてもタダなんで、安心です。

 

 

 

 

会計ソフトの概念を打ち砕かれた!!

 今まで私は、「会計ソフト」というと…

 

「融通が利かなくて難しそう。面倒」というイメージがありました。 

ですが、freeeを1年使ってみて「便利!」「簡単!」「助かった~」という感動が色々とあったんです。

 

例えるなら、

こんなステキ男子のような…(´-`).。oO 

①かっこよくて

⇒画面デザインがかっこいい。

②優しくて

⇒簿記の知識が無くてもわかりやすい。

③仕事ができて

⇒データ入力だけでいろいろな作業を勝手にやってくれる。

④気さくで話しやすくて

⇒チャットサポートが手厚くて親切!

⑤会いたいときにサクッと会ってくれて

⇒空き時間にスマホでレシートの入力などができる

⑥結構モテるのに謙虚で・・・

⇒クラウドソフトシェアNO1&月額利用料が安い。

 

 一言でたとえると・・・

 

イケメンなのに性格もいい&仕事できるメンズのような・・・

 

そんな会計ソフトなんです。

(一体何の話してんだ、私。。。) 

f:id:hand-sakka1000:20171025121329p:plain

 

↑こんな理由で私はfreeeが好きなんです( ´艸`)

簿記音痴に優しいイケメン会計ソフトなんですよーー。

 

知識がない人にも「感覚的に帳簿が付けられる」ように開発されたソフトなので、

簿記が生理的にキライな私でも帳簿が付けられました。

 

freee は会員登録をすると、基本機能だけであれば無料で使えます。

 青色申告やサポート機能を使う場合はプラン変更が必要ですが、それでも安いです。

 

売り上げが上がったらプラン変更すればいいので、売り上げが少ないうちから帳簿だけはつけておくと安心ですよ。 

 

なんて、今では「便利ですよー♪」と、説明できるんですが・・・

 帳簿嫌いな私は、このソフトを導入したものの面倒で半年間ほど放置していました。 

でも、腹くくって使ってみたら・・・

 

「かんたん!!!!

 

f:id:hand-sakka1000:20171025135952p:plain

 

 

入力する時は、カーソルを合わせるだけで

勘定科目について細かいガイドが出てくるんです(´▽`)

 

f:id:hand-sakka1000:20170206135916p:plain

 

で、最悪、候補を探しても見つからない場合は・・・

ローマ字で頭文字を入力すると、候補が見つかるんです。。。

 

例えば・・・

ただ「仕入れ」を記帳したい時に、「shi」と入力するだけで、科目の候補を出してくれます。

 

f:id:hand-sakka1000:20170206135417p:plain

 

これって、帳簿付けっていうか・・・

貸方借方という概念すら存在してない、ただのデータ入力だ( ゚∀゚ )!?

できる気がしてきたーーー!!

 

freee は初心者でも簡単に帳簿付けができるよう作られているので、めちゃくちゃカンタン!親切!フレンドリーな会計ソフトです。

 

freeeはスマホアプリでも使えるので、隙間時間にさくっと帳簿付けができます♪

  

f:id:hand-sakka1000:20171025135032p:plain

PCに向かわなくても帳簿が付けられるなんて、かなり便利です。

 

 チャットサポートが親切なところが好き!

 

入力や設定についてわからなければ、サポートにチャットで質問する事ができます。

 

「会計士さんに単発お願いして、高いお金払って聞かないとダメかな!?」

 

と思っていた、確定申告のやり方の不明点なども、サポートに質問してみたら・・・

10分以内に、懇切丁寧に説明した返信をくれて感動♡

 

次々出てくる疑問を、質問攻めにしてしまったのに・・・

 

ぜーんぶ丁寧に教えてくれて、わかりやすいマニュアルのURLとか、帳簿のミスを発見してくれたりとか・・・・

 

 

神対応・・・

 本当freeeに登録しておいて良かった!

 

っていうか・・・

 

こんな瞬速で、一体誰が答えてんの( ゚∀゚ )!?という謎がぐるぐる

 

 IT企業だから人工知能とかがやってんのでしょうか!??

内容的にコピペってわけでも無さそうだし・・・

 

まず、こんな高速でタイピングが出来ないんですけど!?

ってくらいチャットでの回答が早い・・・・

 

ホスピタリティに感動しすぎて、ここに書かずにはいられない。。。

 

(誰かに話したくてしょうがないんだけど、個人事業主以外の人に話してもたぶん意味不明だしね( ゚∀゚ ))

 

 

たぶん会計事務所に質問したら、結構なお金がかかると思っていたのに

フリー(月900円くらい)で解決しちゃいました・・・♪

 聞いてみて良かった♡

 

ということで 、初心者でもちゃんと記帳できちゃってます。

 

 記帳さえしておけば、確定申告書類は勝手に作ってくれます。

 

毎月記帳(データ入力)さえしておけば、確定申告書類はいくつかの質問に答えて、保険料などの控除金額を入力すれば・・・

 

f:id:hand-sakka1000:20161204164325p:plain

 

自動で確定申告提出書類一式を作ってくれます。

(【控え用】まで作ってくれるんですよ…(*´ω`*))

 

f:id:hand-sakka1000:20161204163251p:plain

 

 

 

青色申告時に提出する、「貸借対照表」「損益計算書」なども、ぽいぽーいっと自動で出力してくれます。

 

(こんなの↓手書き&手計算でできる気がしないので…勝手に出てきたときは感動しました。( ´艸`))

f:id:hand-sakka1000:20170508184248p:plain

 

 

 

おまけに、経営状況もぽいぽーいっと自動で出してくれます。

「どのくらいの利益で・・・」みたいなのも一目瞭然です。

 

(無くてもなんとなるけど、あると売り上げが把握できてモチベーションが上がる。。)

 

f:id:hand-sakka1000:20170508181844p:plain

 

 

登録料無料&1か月全機能無料でお試しができる。

 

 

freeeは(機能は限定されますが)無料から利用できるソフトです。

 

お試し期間中の1ヵ月間は、登録コースの全ての機能が使えるので、期間中に便利な機能を使ってみてください。

   

私は、青色申告機能を使いたかったので、無料で使ってみた後、一番安いコースを使っています。

 

「個人事業主プラン」「スターター」プラン

 

【料金】

HPには、月980円と書いてあるんですが、

年間契約だと安くなって、年10,584円  /月882円でした。

 

月882円なら、1,000円くらいのピアスを売ったら、1か月分の元を取れるかな~ということで気ラクに使っています。

 

 

※ちなみに…ハンドメイド販売用クレジットカードは、

freeeVISAカード楽天カード がお気に入りです。

 

 

 楽天カードは、楽天で買い物をすることが多いので、事業用に一枚作りました。

 

freeeVISAカードは、個人事業主にうれしい特典がいっぱいだったので

持っているとかなり便利ですよ^^

 

【公式サイト】

クラウド会計ソフトfreeeと連動して業務の効率化を実現【freeeVISAカード】

 

【クレジットカードについて詳しくはこちらにまとめています】

www.ruru.tokyo

 今日のまとめ

 

突然売上がドカンと上がるかもしれませんから♪

今のうちにさくっと帳簿をつけ始めましょう!

 

 

おまけ お試し登録のやり方

 

【公式サイト】

【会計ソフトfreee(フリー)】

↑ここにアクセスして・・・ 

 

 

f:id:hand-sakka1000:20170312170948p:plain

 

 

1.「事業形態」欄で「個人」を選択

・freeeへのログインに利用するメールアドレス

・パスワードを入力

 

 

2.事業所情報設定画面で、各種必要事項を入力して、[次へ]をクリックします。

 

3.利用するプランを選択します。

(私は、スタータプラン30日間お試しを選びました)

 

*有料版をすぐ使う場合は、ここでプラン欄の[はじめる]を選択して

クレジットカード情報を入力してくださいね。

 

以上でアカウントの登録は完了です。

 

*選択したコースの全ての機能が使える、無料お試し期間は1ヵ月間なんです。

 

それが過ぎてしまうと、基本機能だけが利用できる無料会員状態となります。

 

なので、登録したらめいっぱい1ヶ月間使い倒してくださいね(´▽`)

(支払い手続き(クレジットカード登録等)をしていなければ課金される事はないので安心してくださいね)

  

 会計ソフト【freee】公式サイトを見てみる。

↓ ↓ ↓

 

  開業届けについて詳しくはこちらにまとめています↓

 

www.ruru.tokyo

 

会計ソフトと確定申告、帳簿、必要なものについて詳しくはこちらにまとめています↓

PS

 

【2018年2月22日追記・・・】

去年の今頃の記事に、「2017年分こそは毎月コツコツ記帳するぞ!!」なんて書いていたのですが・・・

 

2017年も、約1年分領収書を記帳せずに放置していました(焦)

 

2月半ばを過ぎ・・・さすがに焦ってきました。。

全く記帳していない状態から、2日に分けてちょこちょこ記帳しています。

 

しばらくfreeeに触れていなかったので、昨年やったことを忘れてました。

ですが、わかりやすいマニュアルがあるので、軽く目を通したら思い出しました。

 

開業年度である一年目は、わからない事だらけで大変だったのですが、

2年目の記帳は結構ラク!!

 

freeeが取引や記帳の傾向を学習してくれるのでサクサク作業が進みます。

 

そして、この一年の間にfreeeの機能が進化して・・・

間違えの修正や、入力がものすごく使いやすくなっていました。

 

しかも、一年間放置していたのですが、入金やクレジットカードなどの記帳をfreeeが勝手にやってくれていたんです(驚)

 

freeeに搭載されている【自動で経理】という学習機能?のおかげで、

 

銀行口座の入金・出金・クレジットカードについては、過去の記帳内容を思い出して勝手に記帳しておいてくれていました。

 

「 あーあ、今年も記帳しないとな~」なんて思っていたのに・・・

 freeeが勝手に記帳してくれている!!!!

何というサプライズ!

 (それを私が確認していくだけで完了です!)

 

感涙モノでした。笑

 

あとは、経費(たまったレシート類)を登録していくのみ♪

それも、過去に登録したテンプレートのおかげでサクサク進む(*´∀`*)

 

確定申告直前に慌てて記帳する私にとっては、ありがたい機能が満載です。

(「ここの記帳間違えていませんか?」みたいに教えてくれたりするんですよ…(;д;))

 

もうね、私はfreeeが無かったら青色申告できないです(笑)

 

私みたいなズボラさん&帳簿ギライさんは、会計ソフトはfreee一択でもいいくらいです。

(と、この時期になるとfreee愛があふれてブログに書きたくなっちゃうんですよね。。。笑)

 

では、確定申告までもう少し!がんばりましょう♪

 

【freeeに関する本】

 

 

【ハンドメイド用クレジットカードはコレを使っています】

www.ruru.tokyo

 

www.ruru.tokyo

 

 

スポンサーリンク