売れるハンドメイド作家になる方法

本業でハンドメイド作家をやっています。販売サイトで稼ぐコツ、収入アップワザ、秘密にしたいノウハウを、初心者向けにひっそりとブログで公開しています

②日暮里繊維街おすすめ&安い店!布小物ハンドメイド作家の仕入れに最適!

f:id:hand-sakka1000:20181119141247p:plain

こんにちは。ルルです。

 

前回に続き、日暮里の布の問屋街

『日暮里繊維街』のおすすめ店・安いお店・歩き方・見どころについてまとめたいと思います。

 

  

問屋街なら、チェーンの手芸店にないような、美しい生地も格安で手に入れられます。

関東にお住まいの布小物作家さんは、ぜひ足を運んでみてくださいね^^

 

ということで、日暮里繊維街スタートは『パキラ』から♪

 

f:id:hand-sakka1000:20181115172403j:image

 

※ここまでの道順は前回の記事でまとめています。

【前回の記事はこちら】

www.ruru.tokyo

 

 パキラさんを起点に、 『日暮里繊維街』をぐるっと紹介していきます。

f:id:hand-sakka1000:20181119142125p:plain

 

『パキラ』

 

 f:id:hand-sakka1000:20181115172517j:image

 

 繊維街の玄関口にある 『パキラ』は、リバティの生地が豊富です。

 

百貨店の手芸店では見たことのない、レアなリバティの生地も売っています。

 
f:id:hand-sakka1000:20181115172509j:image

 

 

【公式サイト】

 日暮里 パキラ

 

【通販(楽天)】

 日暮里【パキラ】楽天市場店

 

『国立毛皮工房』

 


f:id:hand-sakka1000:20181115172448j:image

 リアルファーを格安で購入できます。

 (情報少なっ!m(_ _)m)

 

伊藤ファッションサービス

 


f:id:hand-sakka1000:20181115172501j:image

 見るからにおしゃれ!

インポート物の高級生地がいっぱい!

 

見ているだけで幸せ気分になれるお店です。

上質な生地を探している方におすすめです。

 

【Instagram】

www.instagram.com

 

 

しばらくまっすぐ歩きます♪
f:id:hand-sakka1000:20181115172505j:image

 

 

And Leather(アンドレザー日暮里中央店)

 


f:id:hand-sakka1000:20181115172456j:image

アンドレザーは、本革を格安で購入できます。

 

 

f:id:hand-sakka1000:20181115173215j:image

ハギレをはじめ、30㎝四方くらいの本革がめちゃくちゃ安く買えます。

 

キラキラな箔加工がされている革や、パール加工の革なんかもあって

ついつい買ってしまいます。

 

 店頭では、ビーズ詰め放題なんてのもあります。

f:id:hand-sakka1000:20181115173221j:image

 

 

【公式サイト】

革のAnd Leather | 初心者~中級者向けの革材料・革ハギレ等の卸・小売販売店です。

 

 『奥山』 

 

f:id:hand-sakka1000:20181115173538j:image

 衣装やドレスとかに使えそうな生地が豊富です。

私は、シフォンなどを購入することが多いです。

(お店では1m100円~200円くらいで買えます(!))

 

 【公式サイト】

www.okuyama-p.co.jp

 

【通販(楽天)】

日暮里 生地と衣裳の奥山

 

 

『トマト』系列店は、ぜひ立ち寄ってみてください^^

 

 日暮里繊維街に5店舗ある『トマト』

種類が豊富でリーズナブルなんです^^

 

どこに行ったらいいかわからないときは、まず『トマト』に行ってみてください。 

掘り出し物が見つかるはずです♪

 

赤いトマトのマークの看板が目印です。

f:id:hand-sakka1000:20181115180215j:image

↑3店舗並んでいます。反対側の通りに2店舗あります。

 

①『トマト(ノーション館)』

 

f:id:hand-sakka1000:20181115180222j:image

リボン・アクセサリーパーツが豊富なお店です。 

 

②『トマト(アーチ館)』


f:id:hand-sakka1000:20181115180219j:image

  • 1m100円コーナー
  • 合成皮革
  • レース・特殊生地
  • インド綿
  • ファー
  • ツイードetc

↑これらの生地が格安で購入できます。

チェーン店の手芸屋さんに比べると、かなり安いです。

 

『トマト(アーチ館)』の100円コーナーは宝の山

 

『トマト(アーチ館)』の100円コーナーは、かなり充実しています。

 

ブランド生地のサンプル的なものとか、

なぜこれが100円?みたいな高そうな生地もあるんです。

 

イメージにぴったりな生地を100円コーナーで発見すると

うれしすぎて脳内がお祭り騒ぎになります( *´艸`)

 f:id:hand-sakka1000:20181115181043j:image

 

そうだ。

 

 『トマト』でのお買い物で

『留意しておくといい点』があるので書いておきますね。 

 

①100円コーナーは宝の山!だけど『訳あり品』もある

  高級素材が、なぜか安いので『訳あり』なこともあります。

 (訳ありといっても、「一部に色ムラがあったり」というような軽度な訳あり品です)

 

その部分はロスになってしまいますが、1m100円なのでしょうがない(*´∀`*)

 

②100円コーナーの生地は一期一会

 1m100円という激安価格なので、ステキな生地はすぐに無くなるんですよね。

 服飾系学生さんや、プロっぽい方も買いに来るので、たくさん買う方も多いそう…。

 

一点もの的な生地が多いので、気に入った生地は少し多めに買っておくと◎です。

 

(追加で買っておこうと思い、2日後に行ったのに無い(;д;)なんてことが多々あります。

 店員さんに聞いたら…「いい生地は全部買っていく人もいるから多めに買っておいてね」って教えてくれました。

  

 普通のチェーン店の生地屋さんだったら、1m680円~1200円くらいしますよね?

そんなことを思うと、5m買っても500円なのでかなり安い(*´∀`*)

    

③問屋さんのルールを抑えておこう

『トマト』は問屋さんなので ユザ〇ヤ感覚でお買い物をすると、いろいろと違うので驚くかもしれません。

 

 初めて『トマト』に行った時・・・ 

「なんか普通のお店と雰囲気違う!?」って思ったんですよね…(?)

 

  • 店員さんに布の用途について、あれこれ質問するマダムに「そういう質問は答えないんですよ~問屋なんでね」と・・・(?)
  • 接客がサバサバしている??

で、後でネットで調べてみたら…

 

『トマト』はプロ用のお店なので、細かい接客はしないらしいです。

 (裁断するところに「注意点」が書いてあるので、チェックしてみてください)

 

イメージ的には、豊洲市場で魚のセリをしているプロに

調理法について質問をしないのと同じなんでしょうね。

(逆にわかりずらいか…)

 

細かい接客をしない前提での、超低価格なんでしょうね。 

 

【これらを押さえておこう】

  • 生地についての質問はNG(素材や用途など)
  • 切ってもらう前に、「何m購入するか」決めてから並ぶ
  • 取り寄せNG(以前買ったのと同じ生地ありませんか?などは基本聞けない)
  • 1m単位で購入する
  • 残り少ない生地は全買取
  • 店員さんは忙しい(手を煩わせない)

 

 留意点を、頭の片隅においておくとスムーズかなと思います。

(慣れてしまえば全然平気なのですが、初めての方が戸惑わないように念のため…

 

私は、全部ひっくるめてこのお店が大好きです^^)

 

④たくさん買ったら宅急便で送ると便利(有料)

 

布って重いですよね~(;´Д`)

たくさん買うと、腕がちぎれそうになるので…

 

たくさん買ったら、宅急便で送ってしまうのがおすすめです^^

〇円以上送料無料的なサービスはないので、有料になりますが断然ラクです。

(送料も『経費』扱いにできます)

 

日暮里ならどのお店でも頼めますが、私は『トマト系列』でたくさん買うので

「トマト(アーチ館)」で依頼することが多いです。 

 

【宅急便の頼み方】

  1. 会計時に「宅急便でお願いします」と伝える
  2. お会計時に送料を払う
  3. 宅急便の伝票を書く
  4. 巨大な紙袋を用意してくれる

 

その日の夕方まで封をしないでお店で保管してくれるので、追加で買い物した生地も同梱してもらえます。

  

布を買うのって結構エネルギーがいりますよね。

送ってしまえば、手ぶらで帰れるのでおすすめですよ。

 

③ 『トマト(本館)』

 

f:id:hand-sakka1000:20181115181040j:image

 『本館』は5階建で、とにかくたくさんの生地があります。

 種類別に売り場が分かれています。

 

1階の100円コーナーはシンプルな生地が豊富です。

f:id:hand-sakka1000:20181115181923j:image

裏地用の生地も格安で手に入ります^^

(ポーチの裏地用の生地は100円コーナーで買っています。)

 

材料費が抑えられておすすめです♪

 

私のお気に入りは、3階の『高級服地コーナー』です。

海外の高級生地や、ツイード、美しいケミカルレース

シルク100%生地なんかも、お値打ちな価格で購入できます。

 

4階のコットンコーナーは、プリント生地が豊富です。

キッズアイテムなどを作る作家さんにおすすめです^^

 

【詳しくは公式サイト】

日暮里繊維街の生地屋トマト

 

【楽天でも購入できます】 

【楽天市場】日暮里トマト 生地の店

 

 ニッポッリ MARU

 

 f:id:hand-sakka1000:20181115183558j:image

このお店は、おしゃれでカワイイ!!

店内に入ると、美しいアンティークビーズやボタンが 並んでいます。

 

ヨーロッパを中心に集められた、ビーズがキラキラしています。

見ているだけで幸せなお店です。

 

【公式サイト】

www.l-musee.com

 

And Leather(アンドレザー日暮里アネックス店)

 

 f:id:hand-sakka1000:20181115183602j:image

先ほど紹介した『アンドレザー』系列店です。

 

 スタッズが豊富なので、たまに買いに行きます。

 

 ZAK ZAK(ザクザク)

 

f:id:hand-sakka1000:20181115183551j:image

ザクザクは、ボタンや生地、リボンなどが豊富です。

生地については種類は多くないですが、かなり激安です。

 (このお店でシフォン生地を1m100円で買っています( *´艸`))

 

NAGATO

 

 f:id:hand-sakka1000:20181115184152j:image

とにかく 種類が豊富で、掘り出し物が見つかるかも。

スパンコールがついている生地とか、海外の生地なども売っています。

価格も低めなところも◎

 

エレガンス

 
f:id:hand-sakka1000:20181115184144j:image

 ラグジュアリーなお店です。

インポートの生地中心で、1m数千円以上の高級生地が並んでいます。

 

見ているだけで幸せな気分になる素敵な生地たち・・・

ツイード生地が豊富なので、ツイード好きな方はぜひ足を運んでみてください。

 

NAGATO(ウール館・2号店)

 

f:id:hand-sakka1000:20181115184203j:image

大通りを曲がるとあるこちらの2店 

ウール館は上質なツイードが豊富です。

(私はツイード好きなのでついつい買ってしまう)

 

特価コーナーは、かなりリーズナブル♪

掘り出し物が見つかります。

 

キルティングの生地(服地)がめちゃくちゃ安かったです。

 

(個人的には、ここの店員のおじさまがめちゃくちゃ親切で好き。)

 

トマト(セレクト館)

 
f:id:hand-sakka1000:20181115184158j:image

 国内外の高級生地(オーガニックコットン・麻・ウール・レースなど)が豊富です。

 

オーガニックコットンは、普通のお店と比べるとかなりリーズナブルでした。

この店舗にも『特価コーナー』があるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

コットンレース・ケミカルレースなんかも販売しています。

 

やまよ 

 

f:id:hand-sakka1000:20181115172452j:image

『やまよ』は、ミシン糸がとにかく安いです。

布小物を作っていると、ミシン糸の消費が激しいですよね。。。 

 

このお店でまとめ買いするようになって、糸代が節約できてうれしいです。

 

色の種類も豊富なので、変わった色のミシン糸が欲しいときは

こちらのお店に行くようにしています。

 

【公式サイト】

生地の通販|日暮里繊維街・生地手芸材料の【やまよ】

 


f:id:hand-sakka1000:20181115184148j:image

 ラミネートの生地もたくさんあります。

価格も、チェーン店より安いです。

 

f:id:hand-sakka1000:20181115183555j:image

 

要藤商店

  

f:id:hand-sakka1000:20181115184210j:image

店頭でカット生地を格安で販売しています。 

 

個人的には、2階に珍しい生地がいっぱいあっておすすめです。

価格も低めなので、掘り出し物を探しに行ってみてください。

 

【Instagram】

www.instagram.com

 

パキラ(ニット館)

 
f:id:hand-sakka1000:20181115184214j:image

ニット生地が豊富です。

私はあまり行かないお店ですが、お洋服を作っている方だったら

お目当ての生地が見つかるはずです^^ 

 

【公式サイト】

パキラニット館 公式サイト

  

他にもたくさんお店がある!

 お店紹介は、以上です。

 

本当は、他にもたくさんお店があるんですが…

 紹介しきれないので、今日はこの辺で!

 

 日暮里初心者さんは、まずは片っ端から覗いてみて

お店の雰囲気を感じてみてください^^

 

個人商店なので「入りにくいかな?」なんて思う時もありますが…

慣れてくれば全然平気です!

 

どのお店に、どんな生地があるかざっくりと把握しておくと

新作を作りたくなった時に、欲しい生地をすぐに手に入れることができます。

 

素敵な生地で商品を作ると楽しい!

 日暮里なら、高級生地もお手頃価格で購入できます。

心惹かれる生地があったら、思い切ってチャレンジしてみてください。

 

「何に使うか決まってない、でもなんか好き!」

 

「私のお店に合っていそう!!」

 

そんな時は、とりあえず買っちゃいましょう^^

 

私のお店が、売り上げアップするきっかけになったのは・・・

 

 日暮里で素敵な生地をたくさん仕入れて、

 ほかのお店や、市販品にはない雰囲気の商品を作ってみたからなんです。

 

f:id:hand-sakka1000:20181120143302p:plain

問屋価格で仕入れているので、原価も抑えられますし、

 レアな生地を使えば、ほかの店に真似されることがないんです。

 (デザインはマネされることもありますが、生地が違うので精神衛生上◎)

 

ブランド感も出せるのでおすすめですよ^^ 

 

今日のまとめ

  日暮里は掘り出し物がいっぱいです。

一店一店チェックする作業は、未知の引き出しを開くようで

とっても楽しい時間になると思いますよ^^

 

次回は、日暮里で快適にお買い物をするための

プチ情報をまとめていきたいと思います!

  

おまけ:日暮里のお店をチェックしてみてくださいね。 

 

 【日暮里のお店一覧&地図はこちらでチェック!】 

日暮里繊維街公式ホームページ | にっぽり繊維街まっぷ

 

↑日暮里繊維街は、たくさんの店が並んでいるので

行く前に気になるお店をチェックしておくとスムーズです^^

 

 

 【ストリートビューでお店をチェック!】  

www.google.co.jp

 ↑さっき気づいたんですが、ストリートビューでお散歩できます。

どんなお店があるが下見するのに最適です。

 

 【人気記事】

www.ruru.tokyo

 

www.ruru.tokyo

 

www.ruru.tokyo