売れるハンドメイド作家になる方法

本業でハンドメイド作家をやっています。販売サイトで稼ぐコツ、収入アップワザ、秘密にしたいノウハウを、初心者向けにひっそりとブログで公開しています

ミンネ)オーダー リクエスト トラブル防止のため注意すること

 

これ、ハンドメイド販売している人に

リアルに相談したい。。。笑

 

と思うことがよくあったので

そう思っている作家さんも多いのではないかな?と思い記事にしました。

 

 ハンドメイドの面倒なオーダーは受けないとダメ?

  ミンネやクリーマで商品を販売していると・・・

  

「ココを○cm大きくしたものが欲しい」

「この生地で、ファスナーでなく「がま口」にして欲しい」

「こういうデザインに変えて欲しい」

 

などのオーダーやリクエストをいただくことがあります。

アクセサリーのオーダーはパーツなどを変えればいいだけなので、

比較的応えやすいんですが

 

 布小物系は、型紙から作らなくてはいけないわ
ファスナー取り寄せなきゃいけないわ

 

構造的にムリだったり
コロコロサイズ変えられたり

 

オーダーサイズがあいまいだったり
しれっとポケット2個増やせって言われたり・・・etc

 

f:id:hand-sakka1000:20181009150100p:plain

もはや私の商品の原型とどめてなくないか!?

私のお店のタグつけるのがイヤなんですが・・・・( ゚∀゚ ) 

 

あぁ、、注文が多すぎて、めんどくさい↓凹

(いけないですね~・・(´▽`)つい本音が・・・)

 

 

ハンドメイド品買ってくださるお客様は
ご自分で作らない方が多いので

 

「ハンドメイド得意なんだから、このぐらい簡単だよね~♪」

 

的なノリで、軽~く仕様変更やらリクエストをして下さるんです。

 

作り手としては、型紙や、試作や
メッセージのやりとりで時間を取られるわ

 

素材や構造上そのサイズではできなかったり

ま~意外に時間がかかるんです。


その間の間に発送やメール対応などの通常業務も入るので、きついんですよね。

 

できたものの、お客さんの思い描いている商品になっているか
最後までドキドキだったり

 

やりとりや、材料費、作業時間をを計上したら

 

何千円~1万くらいいきそうなのに
良くて純粋な材料費くらいしかもらえなかったり。。。

(線引きがあいまいなので、なんとなく言えなかったり・・・)

 

購入者さんには伝わらないと思うけど・・・

ものすごく時間かかったんだよ(;´Д`)

 

f:id:hand-sakka1000:20160802190247j:plain

            by apenas um olho de vidro..

みたいな状況に・・・

 

・・・・と、

つらつら心内をぶちまけてみる・・・(失礼しました!)

 

こんな経験無いですかね?ハンドメイド作家のみなさま。。。

 

無理なものはサクッと断るようにしたらラクになった

 オーダーメイドって、

利益生まなくていい状況でハンドメイドをしている場合は、

とってもやりがいがあって◎なんです。

 

すごく喜んでもらえて、幸せ気分になりますしね。
(私も始めはそんな感じで楽しんでいました)

 

ですが、本業作家(利益を生む商売をしている人)だったら
ココはきちっとしていないと

 

タダ働きに追われて、自分が苦しくなります。


(オーダーは、お金も時間も精神も消耗する。。。
寝る時間が減る・・・・)

 

ということで、私は

 


「ムリなものはサクッと断る」

f:id:hand-sakka1000:20160713210133j:plain

 

を実践して、だいぶ精神的に楽になりました。

 

一人ビジネスをする上で、皆様少なからず
持つ感覚として

 


「サービスや製品を提供して

 お客様に喜ばれたい。」

 

 

という感覚があるかと思います。

 

 

しかも、ハンドメイドされる方って
心くばりが出来て、根が真面目な人が多い気がするので

断ることに罪悪感を感じることもあるかと思います。

 

「オーダーで消耗…疲れた…」を避けるために。

 商売として考えたら、通常商品を売っていたほうが

絶対に効率(利益率)がいいです。

これは間違いないですよね。

 

オーダーが増えれば、そこに多くの時間が取られて、通常注文のお客様への対応が薄まる(かもしれない。。)

 

なので

 

オーダーは受けられるときだけ受ける。

 そう割り切ることで
断ることに罪悪感を感じずに済むかと思います。

 

例えば、普通の雑貨屋さんで

「この生地で別のアイテムを作ってください♪」
なんてできませんよね。

 

オーダーメイドの専門店に頼んだとしたら

万単位でかかりますよね。

 

ハンドメイド作家は、素人だからって、かる~く頼まれちゃっていますが

オーダーってけっこう大変な仕事なんですよ(´▽`)

 

 作り手的には・・・

自分で作って、良いと思わないものは提供したくないし、

自分のブランド名を付けるので妥協もしたくない。

 (と、経験上そう思います。)

 

 そう思うと、オーダーを良いものに仕上げるのって

エネルギーを使うんですよね。

 

なので・・・

苦しくなるなら、無理して受けなくていいと思います

 

決め細やかなオーダー製作をして、

差別化をして、ファンを獲得する手腕のある方はいいのですが…

 

素人だからって、タダでオーダーを受けることは無いと思います。

 (素人の私には、技術が足りなくてできない・・・(´▽`))

 

 

「お客様は神様だ。」的考えに縛られていると
「無料やらなくちゃ・・・」とか気負ってしまうけど

 

 

例えばあなたが、一流の職人だとしたら、
オーダーメイドで作ろうと思ったら
それなりのお金がかかるんです。

 f:id:hand-sakka1000:20181009145303p:plain

 

ということで、私は本業作家としてやっていくのための
モヤモヤしないオーダーのルールをこんな感じで

試していましたので参考に書いておきます(´▽`)

 

(参考に書いていますが・・・正解は無いと思うので

みなさんの心にしっくりくるルールを決めてくださいね。)

 

 オーダーメイドやデザイン変更の断り方

 

①プロフィールにオーダーは受け付けていない旨を、いい感じに書いておく。

 

それでもオーダーの依頼が来たときの断り方は、以下のようにお断りしています。

 

〇〇様


「オーダーについてお問い合わせをいただき

誠にありがとうございます。

 

現在、製作に専念するためオーダーをお休みさせていただいております。
貴重なご提案いただいたのに、ご要望にお応えできず申し訳ございません。

 

数あるショップの中、ご検討いただきありがとうございました。

また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。」

 

的な、やんわりしたメールを送っています。

(あくまでも感じ良く、ありがとうの気持ちを伝えることが大事です♡)

 

できるものだけ対応する場合はどうする??

 

①オプション料金を決める

 ⇒それでも作って欲しかったらオーダーされます。


(私は通常商品価格+1000円~(材料費、相談料)で案内していました。

納期、追加料金、商品の値段を書いて事前に案内して

御了承していただいたお客様のみ製作をしていました。)

  

オーダーの前に購入してもらう(前金制にする)

 

⇒作らせてておいて、キャンセルされる「嫌がらせ」を避けるのに効果的

 

私は、前金にするとプレッシャーを感じるのでやっていませんでしたが、
ベテラン作家さんは前金制で注文を受けるらしいです。

(作らせておいて連絡なしでキャンセルするお客様って、たまにいるんですよね・・・)

 

③ブログや販売ページに、「カスタマイズ価格表」を作る。

  例えば…

 

「+○○円でファスナーを15cm⇒20cmサイズにできます」とか・・

 「パーツをシルバー⇒ゴールドに変更できます」とか

 

ちょっとしたオプション表を作っておくとラクです。

 

f:id:hand-sakka1000:20181009145548p:plain

⇒オーダー依頼のメールが来た際に
「こちらをご覧いただき、ご検討ください」とURLを案内して…
ご了承いただけたらオーダーを受ける。


(デメリットとしては、変更できるんだ~って感じで
想像以上にオーダー依頼が増えて面倒でした。)

  

オーダーを受けるかどうか迷うときは、気分で決める

 「何それ(# ゚Д゚) !?」

「商売なめてんのか(# ゚Д゚) !?」って感じなのですが

 

嫌がらせ客様など、色々な経験から、

なんか違和感を感じる(?)オーダーは受けないことにしました。

 

リピーターで良好な関係を築いているお客様の

オーダーは信頼できるので、

納期を長めに設定して、OKであれば受けています。

 

というか、この人のためなら作りたい♡って
ワクワクしてしまい 作っていました。笑

 

「お客様によって対応を変えるって

それってどうなのよ??」

 

って思ったこともあったのです。

 作り手だって人間ですから、感情があります。

 

 「私は客だし!」って感じで『横柄に無茶振りしてくるお客様』って面倒くさい予感しかしないんです。。

 (頼んだのに注文しないとかね( ゚∀゚ )イヤガラセ~)

 

トラブルも避けたいので、初期のメールの段階で、『トラブル臭のする依頼』はやんわりお断りします。

 

例えば

「こんばんは。このパーツ変えられます?」みたいな

温度の無い、唐突な一言メールや

 

上から目線の感じ悪い依頼も、パスします。

 


逆に、メールでうちのお店の商品の魅力を熱く語ってくれて、なんとなく心動かされたらオーダーを受けたり・・・
(大半がリピーターになってくださっています。)

 

 

気分(直感)で決める。。

 

f:id:hand-sakka1000:20181004162238p:plain


語弊ありまくりですが、ストレス無く活動できるので、しっくりきています。


色々書きましたが、本業でハンドメイドをやって利益を出していくためには


できること、できないことの線引きが重要です。

 

 要望に応えなきゃ・・・喜ばれなきゃ・・・

と自分にムチ打って仕事に追われると

 

な~んのために好きなことを仕事にしたのかわからなくなるし、

余裕がなくなります。

 

仕事にHAPPYとワクワクと愛は重要です。

 

一人ビジネスは、色々なバランス感覚が大切になりますので
あなたが仕事がやりやすくなるルールを決めてみて下さいね^^

 

今日のまとめ

 オーダーは自分の中でルールを決めて
無理をせず余裕を持ってお仕事をしましょう!

 

 オーダーを断っても、売れなくなることは無いので

安心してくださいね♪

 

【人気記事】

www.ruru.tokyo

 

www.ruru.tokyo

 

www.ruru.tokyo

 

www.ruru.tokyo