売れるハンドメイド作家になる方法

本業でハンドメイド作家をやっています。販売サイトで稼ぐコツ、収入アップワザ、秘密にしたいノウハウを、初心者向けにひっそりとブログで公開しています

初めてのハンドメイド販売…どこで売ればいいの?ミンネ・BASE?自前サイト?

 ハンドメイドサイトで販売をしようと思った時…

ひっかかったのが、販売サイトに取られる手数料です。

 

10%・・・って結構とられますよね?

やだーーー!!って思いました(笑)

 

でも、ハンドメイド販売サイトに登録してよかったです。 

 

なぜなら、

 自前のサイトは、手数料が無い代わりに

事務手続を『自分で行わなくてはいけない』ので、取引上のリスクが高くなります。

 

 

f:id:hand-sakka1000:20181004164812p:plain

一方販売サイトを使うと・・・

以下のような「メリット」があるので、初心者がサクッとはじめるのにぴったりです。

 

①住所や本名などの個人情報を晒さなくてよい

 ネットで商売をする場合、

特定商取引法に基づく表記】というものを、必ず記載しなくてはいけません。

(住所・本名・電話番号などを公開します。)

 

でも、こじんまり自宅で販売を始めたい場合

住所や本名を自分のHPで晒すのは、抵抗がありますよね?

 

ミンネなら、お金の手続きはミンネが行ってくれるので

ネットに自分の個人情報を書かなくてOKなんです。

安心ですよね~。

 

②口座番号を公開しなくても、振込みが確実に行われる。

 お金関係のやり取りは、ミンネが行ってくれるので、

「商品を送ったのに、お金が振り込まれない」などトラブルが防げます。

 

また、振り込み完了の確認はミンネ上でチェックできます。

振り込みの確認を、自分でする必要がないので、とってもラクです

 

また、自分の口座情報を、お客様に教えなくてもいいのも安心です。 

 

③集客力がある=売れる!

コレが最大メリットではないでしょうか

ふつう、自分でネットショップを開いても

なかなか、気づかれません。

 

気づいてもらうには相当の労力とマーケティング力

商品力、WEBの知識を要すると思うのですが

 

ミンネには、たくさんの人が登録しています。

商品を登録しただけで、誰かに見てもらえるチャンスがある。

 

誰かに見てもらえなければ、買ってもらえることもないので

手数料を払ってでも登録するする価値は十分にあります。

 

そのほかにも、

・他の作家さんのページを見て色々と勉強になる。

・手数料も他のハンドメイドサイトより安い

・他のハンドメイドサイトより登録者数が多い

・操作が簡単で、作家を守るシステムができている・・・etc

 

手数料がかかっても、利用する価値があります。

 【公式サイトはこちら】 

 

ハンドメイド作品を販売できる! ハンドメイド作品のオンラインマーケット≪minne(ミンネ)≫

 

 今日のまとめ

 

 

「手数料がかかっても、

初心者はカンタン、安全、確実なハンドメイドサイトを利用するべし」

 

 

【ハンドメイド販売に慣れてきたらBASEも使うと◎です】

www.ruru.tokyo

 

 

www.ruru.tokyo

 

www.ruru.tokyo