読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

売れるハンドメイド作家になる方法

20代脱サラ女子。本業でハンドメイド作家をやっています。秘密にしたいノウハウを、ひっそりとブログで公開しています。

ハンドメイドサイトでの「安売り合戦」をしないお店が生き残る!

売り上げアップワザ

 

 前回の記事の続き・・・

 

www.ruru.tokyo

 

星の数ほどあるハンドメイド市場で選ばれるお店にするには

ブランド力をつけましょう!という話の続き・・・

 

ハンドメイド販売にブランド力がなぜ大事か???

 

f:id:hand-sakka1000:20170320191847j:plain

 

結論からお伝えすると・・・

ハンドメイド品にブランド力をつけると・・・

 

ハンドメイドサイトでの価格競争に巻き込まれずに済みます。

=「安売り」をしなくても、継続的に売れるお店になります。

 


例えば・・・

ジェラートピケというルームウェアが人気のブランドを
考えてみてください。


ふわふわもこもこパステルカラーの可愛い部屋着♡

 

 


本家ジェラピケは、けっこういい値段していますよね。
そんな高見えデザインでもないのに生意気な価格設定✴


でも、商品はもちろん店舗からショッパー(紙袋)から
広告、HPまで全てカワイイ。

 

 


これは、ジェラートピケのブランド力の値段ですよね。

 
一方、周りを見渡せば
ジェラートピケっぽい類似品がいっぱい出ていますよね。

 
しまむらやその辺のスーパーの衣料品コーナーにも
雑貨屋さんにも下着系のお店にも 


ふわふわもこもこパステルカラーの
ドットやボーダーのああいうテイストのものが溢れています。
しかも1000円~3000円台のプチプラ✳ 

 

 
だけど、プチプラだからって

全員がその辺の類似品に
流れていくわけではないですよね。。

 
プレゼントにしまむらのルームウェアを

あえてあげたりはしませんよね。

 

プレゼントには、少し高くてもブランド価値のあるモノを選びますよね。

 

 

「ブランド力」という差別化ができていれば
たくさんの安い類似品が出てきても、絶対に負けない

 

 

消費者は、ざっくり分けて2パターン存在しています。

 
①ジェラピケのルームウェアに身を包む自分が幸せ
というか、値段とか関係ない♡

ジェラートピケだから好き♡


という【ブランド重視派】な人がいる一方で、


②おうちで着るだけだし
似たようなテイストのものが着れたらいいから
価格重視で、しまむらのが良い♡

 

という 【価格重視派】な人もいる。

 

ハンドメイド販売をする上で

どちらをターゲットに商売をしていくか?

といえば、私は【ブランド重視派】のお客様に選ばれる店を作りたいです。

 

なぜならハンドメイド販売で

価格だけに頼って薄利多売していても

活動に限界があるからです。

 

売上を上げて本業にするのであれば

安いから選ばれる < このお店の商品が欲しい!

になっていく必要があります。

 

街を歩けば、可愛いピアスやポーチが

安く手に入ります。 


なのになぜ、わざわざ送料や振込み手数料をかけて
ハンドメイド品を買うのか?

 

それは・・・

市販品には無い「ワクワクする買い物の経験」を買っている。

 からです。

 

このお店の商品だから欲しい。

この人が作った商品だから買いたい。

 

そういう気持ちを起こすことができるのが
売れるお店の共通点だと思います。

 

ブランド力を上げる為にはどうしたらいい・・・?

 

 

【ハンドメイド 品のブランド力を上げるための具体策】


・魅力的な商品を作る(当たり前ですね・・・コレが一番重要です。笑)

 

・商品説明文をきちんと書く(思わず欲しくなるような文)

 

・写真をきれいに撮る(思わず欲しくなる写真を載せましょう)

 

hand-sakka1000.hateblo.jp

 ↑良かったら参考に・・・

 

・商品のテイストをそろえる。(テイストがばらばらだと安っぽいです)


・自分の情報をだだ漏れにしない。(プライベートとショップのSNSは分けましょう)

 

・お客様を喜ばせる仕組みやイベントをつくる 

(送料無料キャンペーン、おまけなど)

↑ワクワクするお店作りのヒントが満載・・・

 

・安すぎず高すぎない価格を設定する。

hand-sakka1000.hateblo.jp

 


・ラッピングにこだわる(受け取ってうれしくなるラッピングを)

hand-sakka1000.hateblo.jp

 

・ロゴを作る(手っ取り早くブランド感を演出するのに効果的)
・発送は早めに行う
・レビューに丁寧に返信をする(顧客満足度UPにつながります。)


-----------


必要に応じて・・・後日詳しく書きます。

・自分を広告塔にする

・ハンドメイドイベントで顔を売る

・自前のネットショップを作る

・ショップ専用アカウントでSNSをやる

 

 

いろいろブランド力を上げて行くための

ワザがあります♡

 

終わりに

 

 

こだわりだすと、やる事がいっぱいなんですが

こだわった分だけ素敵なお店になります。

 

自分のブランドの雰囲気を研究して

素敵なお店を作り上げていきましょう。

 

雑多なハンドメイド市場で、埋もれないよう

キラリと輝く、あなただけのお店の雰囲気を作ってみてくださいね!

 

------------------------------------------

 

 ★私はこちらでハンドメイドを販売しています★

★ネットショップカラーミーショップ

★無料ハンドメイドサイトminne

★無料ネットショップ兼HPBASE